想い徒然

ほぼ観劇記

自己紹介

 

観劇感想を書き上げてから…とは思っていましたが想定以上に観劇が多く、ブログを書くペースが観劇に追いつかなくて(^_^;)

 

今更ながらに自己紹介

 

名前:ハル

 

推しジャンル:ハロプロ、嵐、V6、宝塚

                      (図書館戦争とカードキャプター      

                       さくらも好き)

 

ブログ用途:観劇日誌

 

見て分かる通り、クソDDです。

今(2019年7月現在)のブームは宝塚です。

 

ハロープロジェクト

推しグループ:こぶしファクトリー

推しメン:浜浦彩乃

推し歴:ハロヲタとしては11年

            はまちゃんヲタとしては5年

            こぶしヲタとしては4年(結成時から)

 

遍歴

2007年

アニメ「きらりんレボリューション」で

観月ひかる役として声優を務めていた萩原舞の存在を知る。

この頃、「℃-ute」の存在も朧気に知る(まだヲタクではない)

ちなみに、当時テレビCMでガンガン流されていた「都会っ子純情」で「あの℃-uteか」という認識はあった

 

2008年

たまたまYouTubeを漁っていると、℃-uteの涙の色を見つける。同い年なのにこんなに歌が上手い子がいるなんて!と鈴木愛理の歌声に惚れる。*1そして、℃-ute、萩原舞のファンになる。

 

 

2009年〜2012年

時に深く時にゆるく  ℃-uteヲタを続ける。

 

2013年 

ハロプロ研修生浜浦彩乃が気になり始める。

 

2014年

この時期のハロコンは開演前の物販コーナーにハロプロ研修生が出てきてグッズを手売りするのが恒例であった。この時の正月ハロコンでも研修生の降臨はあったが、タッチの差で間に合わず、逃してしまう。

この時はまいまい(萩原舞)のファンであったが、あまりのショックにハロコンで泣きながらはまちゃんを追っかける。

ここで自分の心は既に浜浦彩乃ヲタであることに気づく。浜浦彩乃へ推し変

 

2015年〜

こぶしファクトリー結成に伴い、研修生ヲタからこぶしヲタへ移行するも、浜浦彩乃のヲタクとして継続

 

今のところはまちゃん(浜浦彩乃)一強ですが、各グループの推しを挙げると

モーニング娘。:横山玲奈

アンジュルム:船木結

Juice=Juice:稲場愛香

カントリーガールズ:船木結

こぶしファクトリー:はまちゃん以外なら野村みな美井上玲音

つばきファクトリー:小野田紗栞浅倉樹々

 

こぶし単独は毎ツアー参戦しますが、接触はあまり参加しません。他グループやハロコンも思い立った時に行く程度で滅多に参戦しません。

あくまで今は(2019年7月現在)ヅカ優先なので、ハロプロはゆるくヲタクしてます。

 

そして現在、知っている子が卒業し、知らない子が増え、ハロプロ熱はかなり冷めています😅(2019年7月追記)

 

 

ジャニーズ

推しグループ:V6、嵐

担当:岡田准一大野智

担当歴:大野担歴10

            岡田担歴6

 

遍歴

2009年

ザ・テレビジョンで大野智主演歌のおにいさんのビジュアルに驚くも、面白そうという理由で毎週視聴。見ていくうちにというアイドルグループが気になる

歌おに*2の放送が終わる頃、気になっていた嵐のグループから櫻井翔主演ヤッターマンが公開されると言うので見に行く。

主題歌の「Believe」が気に入り、発売日にCDショップへ買いに行くも初回盤売り切れ

この時初めて初回盤は事前に予約しないと売り切れるということを知る

ひみつのアラシちゃん嵐の宿題くんを視聴、動画でも嵐を探すなど、気付いたら嵐にハマっていった。*3

 

2010〜

担降り*4などもせず、ゆるく深く嵐にハマり続ける。

 

2011〜

学校の図書館で図書館戦争という本を読み、堂郁(堂上篤・笠原郁)という魅力的なカップルにすこぶるハマる。シリーズを読み終わった後でもネットで2次創作小説を読み漁る、目立つセリフは大体覚える、何巻にどの物語が出るのか暗記する、とそれは凄いハマりよう。

 

2013年

図書館戦争」が実写映画化。原作者の有川浩さんや、監督の佐藤信介さん、主演の岡田准一さんなど、図書館戦争に関する雑誌やメディア出演はとにかく追いかける

岡田准一さんのメディア出演を追いかけているうちに何故かV6出演の少年俱楽部を見たり新曲シングルを手に取っている…!?

 

井ノ原快彦森田剛岡田准一しか知らなかったV6だが、いつの間にか

まーくんカッコ良い…!!

ヒロシロイヤル…!!

よったんのキャラ好き…!!

剛くん天才…!!

健ちゃん可愛い…!!

准ちゃん好き…!!

と全員が好きになっている。

 

2014年〜

嵐もV6もゆるく深く追いかける現在。

 

 

傾向としては、

嵐は大野くん一強(たまに大宮(大野智二宮和也))

V6は全員好きと言った所です。

今はゆるくヲタクを続けていますが、ハロプロ、宝塚に比べて現場が異常に少ないので、嵐もV6もライブが発表されるとジャニーズ優先となります。

 

副担は、

嵐→二宮和也

V6→三宅健

 

 

宝塚

贔屓組:雪組

贔屓:朝美絢

観劇暦:継続して見始めてから5年

            朝美絢贔屓歴1年半

 

遍歴

〜2013年

記憶上では2回観劇している。

初観劇は小学一年生。何かの懸賞で当たり、座席は抽選だった為、何も知らずに引いた座席が1列目。初観劇が人生で一番良い座席というミラクル。(ちなみに演目は覚えていない/多分花組)

ちなみに2回目の観劇は親の会社の招待か何かで行った記憶はあるが、眠かった記憶しかない…

 

2013年

大学が宝塚大劇場の近くということと、丁度学割期間で安くなっていたので、一度は見てみたいと思っていた宝塚を観劇。

その時の観劇は宙組モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-」

当時トップスターの凰稀かなめさんの声が好きだなと思いゆるくかなめさんのファンに。

その時に見た大劇場のピアノやレッドカーペットがとにかく懐かしかった思い出

 

2014年

宝塚100周年を期に、チケット代が安いこともあり、毎公演観劇を続ける

毎公演観劇を始めた公演は星組「眠らない男・ナポレオン —愛と栄光の涯(はて)に—」

 

2015年

2月15日、「白夜の誓い —グスタフIII世、誇り高き王の戦い—/PHOENIX 宝塚!! —蘇る愛—」にて、贔屓である凰稀かなめさんが退団

以降は贔屓は置かず、明日海りおさん、望海風斗さん、真風涼帆さんをゆるく推しながらも観劇は続ける。

 

2018年

B席で1公演1度だけの観劇を続けていたが、この年の東京年初めの公演、ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-」では、自分の誕生日も近いということと、気になっていた望海風斗大劇場トップお披露目公演ということもあり、奮発してS席での観劇。SUPER VOYAGERのプロローグのソロで歌が上手く、自分の好みにドンピシャな声質のジェンヌを見つけ、「今歌っていた歌の上手い人は誰だ!?」と後で確認すると、その人物は朝美絢であった。

気付いたら朝美絢で検索して入り出待ち写真を探し、気付いたら朝美絢のブロマイドが増え続ける毎日。

 

 

その他気になる人は

花組:華優希・桜月のあ・都姫ここ・美羽愛・美里玲菜

月組:輝月ゆうま・暁千星

雪組:野々花ひまり・彩みちる・彩海せら

星組:礼真琴・華雪りら・星蘭ひとみ・澄華あまね

宙組:桜木みなと・和希そら

です。

娘役ばっかり…


主には観劇記ですが、たま〜に人事絡みも書いてます。

現場の多さ的に宝塚の比重が高くなりがちですが、どんなジャンルでも行った現場には記録を残すつもりです

 

よろしくお願いします。

 

2018年7月22日記

2019年7月10日更新

 

*1:しかし、愛理ヲタになることはなかった

*2:歌のおにいさん

*3:同時進行で母も相葉雅紀にハマる

*4:自分の好きな人が変わること